No Image Available
道徳と宗教の二つの源泉
 Author: アンリ・ベルクソン  Category: Philosophy  Publisher: 筑摩書房  : 2015  ISBN: 978-4480096159  Pages: 482  Country: 日本  Language: 日本語  File size: N/A Download/Buy now
Description:

科学的知見が急発展をとげる20世紀初頭にあって、新しい認識論を提唱しつづけたベルクソン。その主要著作4冊のうち、哲学的遺作ともいうべき本書は、これまでの思考をふまえた上で、道徳と社会を「閉じたもの」と「開かれたもの」に、宗教を「静的宗教」と「動的宗教」に分け、個人から生まれ出たエネルギーが人類全体への倫理的・宗教的行為へと向かう、真の神秘主義の可能性を問う。産業至上主義の世界が第二次大戦へと進んでいく時代の、強い危機感のなかで、アクチュアルな意識をもって執筆された著作。学芸文庫新訳。